企業情報

CSR活動報告

活動報告

関西支店が神戸市より防災に貢献した企業として表彰を受けました

2020年2月

1月17日に「神戸防災のつどい2020」において、関西支店が神戸市より企業防災・救急業務に貢献したとして表彰を受けました。昨年9月に発生した六甲アイランド内で火災が発生した際に、東灘消防署より要請があり神戸合材製造所より砂とダンプ、重機の応援を行ったことによるものです。表彰当日は、阪神・淡路大震災が発生した日で、今年で25年が経ちました。このような機会に受賞できたことはとても意義深く、これからも地域に貢献できるよう努めてまいります。

職場体験学習会を開催しました

2019年11月

東京支店は11月14日~15日、船橋市立御滝中学校2年生9名を受け入れ、職場体験学習の場を提供しました。生徒たちは、ハレザ池袋周辺道路工事他2現場に分かれ、測量や施工、安全管理などを座学で学習した後、実際に体験しました。教えることの難しさを感じながらも、生徒の出来た時の笑顔に触れ、社員にとっても初心に立ち返ることのできる充実した職場体験学習となりました。今後もこのような機会を持ち、少しでも将来を担う若者に興味を持ってもらえるように努めていきたいと思います。

第18回鹿島道路杯ちびっこサッカーフェスティバルの開催

2019年8月

「第18回鹿島道路杯ちびっこサッカーフェスティバル2年生大会」が7月27日から2日間にわたって石狩市の花川南小学校で開催されました。今回は、24チーム、296人の子供たちが参加し、熱戦が繰り広げられました。この大会は、比較的に対外試合の機会に恵まれない小学校2年生以下を対象にしたサッカーフェスティバルとして2002年に初開催。地域のスポーツ振興に寄与しているとされ、過去には北海道知事より感謝状を贈呈されました。

第3回かじまるこの会 交流会を開催しました

2019年7月

7月12日、本店会議室において、全国の女性技術者28名参加による第3回『かじまるこの会』交流会を開催しました。今回の交流会は、働く上で遭遇している悩みや、困っていることをメンバーで共有し、“みんな同じような悩みを抱えて、それを乗り越えてきた”という共感と“熟練社会人”からの処世術や、気持ちの在り方についてのアドバイスを主目的としました。
交流会を通じて、既に戦力として活躍する先輩社員は、後輩社員に自分たちが業務で経験した大変だったことや、仕事やコミュニケーションで苦労したことなど、後輩社員からの質問などに熱心にアドバイスをしていました。今回も鹿島道路の明るい未来につながる有意義な交流会となりました。

広島国道ボランティア・ロードの清掃活動

2019年4月

ボランティア・ロード清掃活動の一環として、中四国支店職員23名がゴールデンウイーク中に開催される「2019ひろしまフラワーフェスティバル」に向け、平和大通りに通じる市内の国道54号線(約400m)の清掃を実施。バス停や歩道、植樹帯の煙草の吸殻や紙くず、雑草、ペットボトルなどを回収しました。