企業情報

CSR活動報告

活動報告

健康経営の取組について

2021年10月

鹿島道路(株)は全国土木建築国民健康保険組合の「ヘルスアップチャレンジ」に会社全体として取り組んでいます。
社員の健康増進を図ることにより活力向上や生産性の向上・組織の活性化を実現させ、企業理念である「新しい価値創造に挑戦し人と地球の豊かで快適な環境づくりに貢献する」ことを目指し、また、健康の保持・増進に取組む体制として本・支店・各拠点において担当を定めるとともに、委員会等において健康経営の目的を広め、その推進に努めています。

広島国道ボランティア・ロードの清掃活動

2021年4月

ボランティア・ロード清掃活動の一環として、中国支店の職員17名がゴールデンウィーク期間中に開催される「2021 ひろしまフラワーフェスティバル」へ向け、平和通りにつながる国道54号(白神神社前交差点~本通り横断歩道)の清掃を実施。タバコの吸い殻や紙くず・ペットボトルなど、不燃物も含め総量3.2㎏のゴミを回収しました。

江別市内の国道12号線の歩道で清掃活動と花壇整備

2020年10月

北海道開発局発注「12号江別市野幌電線共同溝設置工事」の工区内約500mの沿道で、現場代理人他職員10名を動員して、清掃と花壇整備などの冬支度に取り組み環境美化に努めました。

広島国道ボランティア・ロードの清掃活動

2020年8月

ボランティア・ロードの清掃活動の一環として、中四国支店職員26名が「道の日(8月10日)」を前に、広島市中区の国道54号線沿い(中町~紙谷町)と南区の市道比治山東雲線沿い(比治山下~段原南)の清掃を実施。バス停や歩道、植樹帯に捨てられた煙草の吸殻や紙くず、空缶などを回収しました。

小学校の「花いっぱい運動」に参加

2020年7月

近隣小学校の「花いっぱい運動」に、北海道支店が参加しました。活動当初より支援を続けており、9年目となる今年も職員5名が、児童・教職員とともに花の苗をプランターへ植え替える作業を行い、校舎フェンス回りに設置することでグラウンドを彩りました。