技術情報

橋面舗装用アスファルト舗装

グースアスファルト舗装

  • 車道舗装(橋面)

グースアスファルト舗装は、流動性があるグースアスファルト混合物を流し込み敷き均す舗装工法です。
細骨材およびアスファルト量が多いグースアスファルト混合物の特長である優れた防水性、たわみ追従性を活かし、主に鋼床版橋面舗装の基層として用いられます。
重交通道路でのわだち掘れ対策用として、特殊アスファルトを用いたハイパーグースもあります。

カタログダウンロード(PDF)

 

特長

  • 01

    優れた防水性

    敷均し後の空隙が非常に少ないため水密性に優れています。

  • 02

    優れたたわみ追従性

    グースアスファルト混合物は細骨材、アスファルト共に多い混合物であることから、たわみ追従性を有しており、ひび割れの発生を防げます。

  • 03

    優れた施工性

    流し込みで施工する舗装なので、転圧作業が必要なく、狭小部や段差、凹凸にも確実に充填できます。