技術情報

保水性舗装

アクアクール

  • 公園、遊歩道
  • 歩道
  • 車道

アクアクールは、開粒度アスファルト舗装の空隙に充填された保水材が雨水等を保水・吸水し、その水分が蒸発する際の気化熱により路面温度の上昇と蓄熱を抑制するアスファルト舗装系の保水性舗装で、ヒートアイランド対策として適用されています。
保水材には、レッド、グリーン等に着色したものや当社のグルーブラスト工法に適用できるものもあり、保水機能だけでなく、景観舗装としても利用できます。

カタログダウンロード(PDF)

特長

  • 01

    保水性

    保水材が雨水等を吸収・保水します。

  • 02

    路面温度上昇抑制効果

    保水した雨水等が蒸発(気化)することで熱を奪い路面温度の上昇を抑制します。

  • 03

    舗装体の蓄熱抑制効果

    路面の表面から熱を逃がすことで舗装体が蓄熱することを抑制します。

  • 04

    カラー化が可能

    レッド、グリーン、イエロー、ブラウン、ブルー、ホワイトの保水材があり、路面のカラー化も可能です。

  • 05

    天然石風景観舗装が可能

    ショットブラストに対応した保水材を用いることにより、当社のグルーブラスト工法に保水機能を付加することができます。



カラー供試体