鹿島道路

  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • English

技術紹介

適用場所適用場所 その他・情報化

KSボンド

土木用高耐久型エポキシ系接着剤

商品名:KSボンド NETIS番号:KT-160058-A

  • 耐久性・長寿命化
  • 道路橋鋼床板、道路橋RC床板、コンクリート舗装、トンネル舗装、コンテナヤード、木材ヤード、石炭ヤード、空港エプロン、港湾荷捌場、駐車場、魚・成果市場

KSボンドは、鋼材またはコンクリートを被着体としたフレッシュコンクリートの打継ぎに用いる高耐久型エポキシ系接着剤です。
KSボンドは、耐水性、耐熱性を備えた高耐久型のエポキシ系接着剤です。さらに、施工時期に応じた3タイプを用意しており、5~60℃の広い温度範囲で良好な施工性を備えています。そのため、厳しい施工条件や供用環境下で用いられる鋼製またはコンクリート製土木構造物をコンクリート等で補強する場合の打継ぎ材に適しています。

特徴特徴

01硬化時間
超速硬コンクリートの交通解放時間(材齢3時間)に合わせた接着剤の施工(被着体温度10℃以上)が可能です。
02高強度
エポキシ樹脂特有の強靭な接着性能により、被着体と一体化します。
03耐疲労性
各機関における実物大の水浸論荷重走行試験によって、付着強度の低下がないことを確認しています。
04耐水・耐熱性
3日間の98℃熱水浸漬試験(JIS K 6857処理条件E:97~100℃)を行った後でも接着強度が低下しないことを確認しています。
05遮塩性
電気泳動によるコンクリート中の塩化物イオンの実効拡散係数試験方法(案)(JSCE-G571-2003)によって、優れた遮塩性能を有していることを確認しています。
06凍結融解抵抗性
凍結融解試験(JIS A 1148:18~5℃、300サイクル)によって、良好な凍結融解抵抗性を有していることを確認しています。
07施工性
幅広い温度範囲(5~60℃)での施工に対応するため、粘度調整した、夏用、冬用、春秋用の3タイプを用意しています。
08防錆性
鉄筋防錆材の品質確認試験法(JIS415-2004)によって、防錆性能を有していることを確認しています。

KSボンド 特徴

KSボンド 特徴