鹿島道路

  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • English

NEWS|ニュース詳細

2017年10月02日知立リサイクルセンター リニューアル

知立リサイクルセンター  リニューアル

鹿島道路は知立リサイクルセンター(渡辺 誠所長)(愛知県知立市山屋敷町板張3)のアスファルトプラントと新事務所の建て替えを行い、9月29日に火入れ式を行いました。当センターは、昭和62年の事業開始以来、30年が経過し、アスファルトプラント設備及び事務所の老朽化により高効率化と環境への配慮を見据え、建替えを進めてきたものです。火入れ式には増永修平社長、布村伸一執行役員中部支店長、渡辺誠所長をはじめ、30名が参加しました。玉串奉奠等神事にて、製造所の無事完成を感謝するとともに、火入れ式では安全操業を祈願し、点火スイッチが押されました。周辺の半径20km圏内の範囲にアスファルト合材を供給するアスファルトプラントは、120t/hの合材を製造する能力を持ち、合材サイロ2基220t(100t、120t)を備えています。また、新事務所はS造3階建て延べ約850m2で、中部支店技術試験所を移転設置するほか、災害発生時には防災拠点としての機能も果たします。


一覧に戻る