鹿島道路

  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • English

NEWS|ニュース詳細

2018年11月22日中部横断道現場で体験見学会を開催

鹿島道路関東支店は11月12日、山梨県南巨摩郡身延町にて現在施工中の「H30中部横断醍醐山トンネル舗装工事 (国土交通省関東地方整備局発注)」現場において、山梨県立甲府工業高校土木科2年生40名を対象に体験見学会を開催しました。冒頭、千葉侑児現場代理人より「道路がどのようにして造られていくかを間近で体験することで、舗装工事の仕事に興味を持ってほしい」と呼びかけました。見学会では、本工事で採用されているコンポジット舗装工の構造や連続鉄筋コンクリート舗装工における長所について実際の施工映像を交えて説明した後、作業体験として実際に舗装用コンクリートの打設やICT技術を用いた出来形検査体験が行われました。参加した生徒は「コンクリートを締め固めるのは大変な作業だった。」「工事中の高速道路を見る機会はなかなか無いので貴重な体験ができた。」「今後の進路を考える上でとても参考になった。」などの感想があり、最後にトンネル坑内にて記念撮影を行いました。


中部横断道現場で体験見学会を開催

一覧に戻る